囁く妖精事件

SWAN DIVEによる演出を加えたSWAN DIVE/駒込ガレージ版
*内容への修正はありません

シナリオライティング:天藍蒼穹
プロデュース:酒井りゅうのすけ
演出:psyka (SWANDIVE)
デザイン:白坂翔
マップデザイン:6号の2

人数:7
プレイ時間:180分

あらすじ

それは、家に届いた一通の手紙から始まった。
「聡明なる名探偵の貴方にぜひ解決していただきたい事件があります。」
九十九教授と名乗る、その人物からの招待状に興味を持ったあなたは、指定された場所に向かうことにした。

部屋に入るとそこには同じ手紙を持った人たちが集まっていた。どこかで見覚えのある優秀な探偵達だ。

暫くすると一人の人物が現れた。

「本日はお越しいただき誠に有難うございます。今夜皆さまには私が抱えている一つの事件を解決していただければと存じ上げます」

うやうやしく頭を下げた九十九教授と名乗る人物に誰かが問いかけた。どんな事件かはわからんが、これだけの顔ぶれが集まれば解決しない事件などまずあるまい、と。その言葉を聴いた九十九教授の口元が少し笑った。

「確かに、普通の事件であればそうなのですが。この事件の犯人は・・・妖精なのです」

#この作品は協力型マーダーミステリーです。
 物語の中のキャラクターを演じるのではなく、全員が探偵となり協力して
 事件を解決する新感覚のシステムです。

料金に関して

料金一覧表をご確認下さい。

公演に関して

一般公演:あり 貸切公演:あり 出張公演:あり
公演申込に関してをご確認下さい。

GALLERYアーカイブ