About SWAN DIVE

SWAN DIVE(スワンダイブ)は、2019年12月に立ち上げたマーダーミステリー(マダミ、マダミス、MMG)のシナリオレーベルです。処女作「輪転の劇場」でデビューし、東京・駒込にある駒込ガレージをホームタウンに、「初心者に優しく上級者には物足りない」「物語を紡ぎ出す」を合言葉に、オリジナルのシナリオを作成しています。

2020年2月から駒込ガレージで定期公演を実施しています。

また、SWAN DIVEの作品以外に他社レーベルの作品も、そのシナリオの持つ面白さを最大限引き出し、プレイヤーにとって「人生で1回しか体験できない物語」をより良いものにするために演出面などを工夫したり(SWAN DIVE版)、コンポーネントをすべて見直したり(リマスター版)、などの作業を行うことで体験価値の向上に努めています。

オーダーによっては、持ち込みの作品をゲームマスターだけ依頼を受けるなどのオーダーにも対応していますので、詳しいご相談はRESERVEよりお問い合わせください。

制作・ゲームマスター「psyka(さいか)」とは

「SWAN DIVE」代表
プロマジシャンの経歴をいかし、作品の演出面を意識してマーダーミステリーのマスタリング(ゲーム進行)を設計、実施している。

参加したプレイヤーに、シナリオの面白さ、ゲームシステムを満喫、体験価値の向上をテーマに、様々なエンターテイメント業界で培ってきたスキルをフル活用して、プレイヤーの皆さんに楽しんでいただけるように仕掛けを施すのが専らの趣味。